Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

ジブリに難癖をつける 日本禁煙学会とは

元ネタはこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130814-00000101-spnannex-ent

単に難癖をつけて粋がってる宗教団体だ。

名前がすでに科学ではない

日本禁煙学会という名前について少し考えてみると、なんかおかしいな、と思い付く。学会はそもそも、何かの学問を志す者の会である。なので、○○学会の○○は、科学なり哲学なりが当てはまる。事物を指す名詞であるケースも多い。創価学会創価という哲学になっているし、神学ですら(活動内容はともかく)神という事象や事物についての学問となる。

ところが、禁煙は学問ではないし、事物でもない。単なる行為であって、知識でも経験でもない。さらに喫煙に対する対義的行為であるがゆえ、言葉自体にイデオロギーやベクトルが含まれていて、科学哲学でいう反証可能性が存在し得ない。

タバコ学会なら分かる。タバコについての科学である。タバコは有害とされているが、ある一定条件で無害になる可能性もあるかもしれない、だから研究していく、というのならこれは科学だ。ところが、禁煙は単にタバコを吸わないという行為なので、吸わない事をしない(つまり吸う)事は別の事象になる。
つまり禁煙は命題でも主張でもなく、反証自体が意味を成さない。こんな名前をつけるべきではない。

学会のくせにNPO法人

この学会はNPO法人である。普通、まともな学会は社団法人か財団法人になる。なぜそうするかといえば、様々な研究の発展において営利団体と関わる機会が増え、権利の関係上、公益のみに特化することは不可能になるからだ。

NPO法人など企業は相手にしない。研究内容をブチ撒けますと言ってるようなもので、個人の趣味レベル、同好会と大差ない。NPO法人では研究など出来ないといって過言ではない。

そんな連中が学会を名乗っている。やってる事はタバコ増税の働きかけだの、法的取締の強化だの、他の産業への難癖だのとさっぱり学会らしくない。
http://www.nosmoke55.jp/action.html

こんなクズ共が学会を名乗る事に憤りを覚える。