Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

I ask of thee, Art thou mankind?

I ask of thee, Art thou mankind?ってちょっと変かも?

TOEICスクエアのメルマガの問題を見ていて、題名の文が浮かんだ。

以下の空欄に入る最も適切なものを選択肢(1)〜(3)の中から選んでください。

━━━━━━━━━━━━
If I [ ] the young guy sitting by the door, I would yield the seat to the elderly lady who looks tired of carrying all the heavy bags.

(1) were
(2) is
(3) weren’t

これは、「もし自分が誰々ならどうする」というフレーズで、wereが答えになる。口語ならwasを使い、文語ではwereを使うという訳のわからないフレーズとして記憶されてる人も居ると思う。

なぜこれがwereなのかというと、古英語が現代英語に変わっていく過程で取り残されたいくつかのフレーズの一つだから、という、何ともマヌケな答えになる。

ちなみに、その過程で取り残された他の例としては、二重否定なんかがある。二重否定文も、分かりづらいという理由で取り除かれるはずだったものが、言語学者の意向だか何だかで残ってしまったんだったと思う。

さて、お題のI ask of thee, Art thou mankind?は、ダンタリアンの書架に出てくる文言である。なんか一部だけ古英語で、現代英語にするとI ask of you, Are you mankind?となるのだが、少なくともaskはおかしい。古英語は特殊な動詞活用になる10種類くらいの動詞を除くと接尾辞が付くのが普通で、askはaskestだかaskstになるはず。

あと、I ask of theeのtheeは目的格youなので「あなたについて問う」となる。古英語であればofがなくても意味は通る。古英語でのyouは主格ならthouになるので、同じyouにならない。ofは現代英語に翻訳すると初めて出てくるはずである。

なので、最初から古語で書かれた文言ならば、I askst thee, Art thou mankind.となる。元々現代英語だった文を古語に翻訳した際に残ったofなんだろうなぁ、と想像してしまう。