読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

ガンホーIDの電話認証はRO全鯖無料化の布石なのか?

以前、ガンホーはROの終焉を画策している、と書いたが、その後の状況に多少の変化が出てきている。

8月23日にあった1日だけ全鯖無料化と、最近告知された電話認証の導入予告がそれだ。

この2つ、特に前者の方は、なんかの調査だったと見るのが妥当だが、果たして終焉計画の一部なのか?電話認証の方はROのみならずPCオンライン事業のIDすべてに対してであり、ROのためだと見るのは早計だが、ROのためと仮定するならその理由は、大量ID取得を回避するための策、つまりBOT対策の可能性がある。終焉を狙っているなら、これは些か変である。

もちろん、逆説的に「無料化しても大して増えない」というデータを取り、電話認証というオンラインゲームではありえないプレッシャーを与える事で、一層のプレイヤー離れを画策していると取れなくもない。少し考えてみよう。

1日無料化で得られる情報

前者の1日無料化で得られる情報は、

1.無料鯖のみで遊んでいる人数
2.過去に有料鯖で遊んでいて、無料鯖に行った人数(全鯖無料化で戻る人数)
3.現在休止中で、無料化したら戻る人数

といったところか。

1は純増のデータ(無料鯖公開後の新規登録、無料鯖のみでキャラ作成しているID数)を保障するデータとなる。2と3は言わずもがな無料化で戻ってくる人数となる。

8月23日の接続数

実際の数を見てみよう。グラフは8月23日と前後の木・金の接続数である。

8月15,16日と、8月29,30日を見ると、両方ともほとんど人数変動は起きていない。木曜と金曜で大した変化は起きない事を示している。ところが8月22,23日では、23日の方が20%程度多くなっている。それは有料鯖のみであり、無料鯖の方は2880人程度で変わっていない。

これはすなわち、全鯖無料化した場合、概ね20%程度の純増が見込める事になる。

接続数の近似予測

次に、現在の傾向から今後の予想数値を示してみる。
ここでは、RR化から現在までの平日のデータのみを抽出して用いている。なぜかというと

・土日の増加はGv,TEへの参加がメインと考えられ、1Dayチケットを使っている可能性が高い。
・1dayチケットは100円で、土曜に適用すると日曜まで使えるため、月額実質400円で済む。
・1dayチケットでプレイする人は、パッケやクジを買うほどRO依存症になっておらず(なっているなら月額で払うだろう)パッケやクジの売上に貢献しない。

という点が挙げられるため、土日プレイヤーの納金額は、月額1500円で平日も接続している人と比べると、僅かなものになってしまうためである。

線形(1次式)近似した場合。R-2は0.90であった。

多項式(4次式)近似した場合。R-2は3次式で0.924、4次式でも0.924であった。

なお、無料鯖はデータ量が少なすぎ、何次式でも0.9の大台に乗らなかったため、無料鯖開設時〜現在までの数値と有料鯖との割合を求め、1次式近似した割合を元に算出している。

チャートだが、線形近似では減りすぎ、多項式近似では減らなすぎで、現状の傾向と一致していないように思われたため、差分を取って平均化した。

さらに12月17日(火)から4週間ずつ遡った日付での接続数一覧を示す。

どの近似予測が正しいか現在のところは分からないが、ここでは近似平均値を用いて収支計算をしてみる。

収支予測計算


全鯖有料化すると、2000万円/月の収入があるのに対し、無料化してしまうと46万円弱/月の赤字になる。全鯖無料と全鯖有料の金額が逆転していない(無料の方が赤の額が大きい)のは、無料化すると20%程度増える事が8月23日の件で明らかになっているため。20%増えた状態で月額利用料が払われなかった場合(無料化により)について計算してある。無料化しなければ増えないので、全鯖有料化の場合は20%増やしていない。

この2000万円程度の収支差は、その後どうなっていくかというと

1ヶ月後にはだいぶ圧縮されて1700万円程度になる。ただ、クジやパッケを買ってくれる人が伸びない事には、逆転するのは相当先になる。

クジやパッケで全鯖無料化分をペイするとしたら、こうなる。

・60%の人が毎月10回以上クジを買う。一人あたり2万円。
・加えて、30%の人が毎月1個以上パッケを買う。一人あたり1万円。

これなら無料化してもやっていけるが、現実的にこの購入者数はありえないだろう。
ならば年間数億円の減益を我慢して無料化に踏み切るとは到底思えない。

他の無料ゲーのような広告埋め込みやら標準サービスの有料化なしに、現行のシステムのまま無料化することはなさそうだ。

無料化はないのか?

ここまでは、現在の集金システムを元にして無料化がありえるかどうかを論じてみた。
では、新たな集金システムを取り入れた場合について考えてみる。

真っ先に考えられるのは、他のゲームのように、倉庫やIM(インスタントメッセージ、ROでいうwis)、カプラ転送などを有料化するというものである。

駐屯地に居る猫タイプのカプラ(名前は失念)は、魚だかなんだかを納めると使えるようになるシステムだったので、この魚を有料アイテムとして、既存カプラもすべて猫カプラにしてしまえばいい。

他にも、ゼニーにて店売りされている必需品を有料アイテム化するという手もある。青ジェムとか。

あとはクライアントのウィンドウの下や上に広告を付けるのも効果的だろう。クリックゲーなのでミスクリして広告を押すケースが多そうだ。

いずれにしても、無料化するとしたら、何がしかとんでもない事をしてくる可能性は高い。