読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

美味しんぼは即刻廃刊、雁屋哲は腹を切れ

社会

雁屋哲は、人間としてやってはならない事をやった。
これは人道に対する罪とすら言える。

福島の問題は、日本国民が一致団結して処理に当っていかなくてはならない問題である。食生活を描く漫画の作者であるならば、福島県民がどんなに苦しみ苦労して今日に至っているのかを取り上げ、懸命に努力し安全な食品を提供しようとしている姿を描いて当然だ。

ところが、雁屋哲がやったことはまるで逆、言論の自由を逆手に取り、福島県と県民の苦労、必死に抗おうとする姿に泥を塗った。

雁屋哲は人間らしい心を持たない、正真正銘の外道と言わざるを得ない。小学館は即刻美味しんぼを廃刊とし、国民全員に謝罪すべきである。