Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

自動車用排気タービン発電装置

ちょっと面白いのを見つけたので貼っておく。

id:spanglemaker:20090711:p1

車の排気ガスで発電出来ないか、というもの。何が面白いかというと、この発明が特願されたのは同年の1月という点。

特願したのは本田技研である。
http://www.ekouhou.net/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E8%A3%85%E7%BD%AE/disp-A,2010-163951.html

このブログ主が書いた時点では、まだこの特願は特開になっておらず、特開を見て書いたわけではないだろうから、オリジナルなのだろう。
もちろん7月に特願しても本田技研の先行文献があるからハネられてしまうが、あと1年早く思いつき、ついでに特願していたら、このブログ主の特開になった可能性がある。

この手の研究はさらに前年あたりから行われていたらしい。
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/257830/blog/22168125/
産学官の共同研究先webはなぜか工事中だが、ホンダに買収でもされたのだろうか。

自動車用排気タービン発電装置とはなかなかおもしろいアイディアだ。ぜひとも製品化して欲しい。

ちなみに、知ったかぶりだらけの知恵袋では、やはりネガティブな車オタクが頑張っている。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100028111