読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

情弱ほど損をする 軽自動車の購入で思った事

情報弱者、いわゆるスマホやPCで情報収集して、最適なものを選択出来ない人に対しての蔑称だが、現代は本当に情報収集能力こそ、その人間の価値を決定するスキルのように思える。
仕事の中でも、ネットに書いてある事はいざしらず、雑誌(科学系の論文雑誌)なんかを読んだり展示会に足を運んで居る人間には、到底かなわない時がある。

今年初め、父がクルマを買い替えた。最近目が悪くなって来ていることもあって、ほとんど乗る機会がないので、軽でも買っておいたら?と言っておいたら、本当にそうしたらしい。
どこのメーカーのどの軽を買えばいいのか、相談してくれればよかった。が、父が相談したのはニッサンの営業マンだった。

買ったはいいが、結局さっぱり乗らず、10月時点での走行距離は100km未満。あまりにもったいないので私が貰って乗る事になった。

デイズ ハイウェイスター

ニッサンが最近出してきた軽自動車である。三菱のeKのOEMで、エクステリア・インテリアのみニッサンが手掛けた物らしい。走行系、特に駆動系はまるっきり三菱車だ。
父は、営業マンに言われるがまま、ハイウェイスターXを買った。もちろん定価で、だ。

車両価格は税抜きで136万である。が、この上のグレードのGは142万、つまり6万の差で、スピーカー2→6、バックモニター→アラウンドモニター、オートライト装備、と、アクセサリー類がまるで違う。安価な車種でも6万差でこれはありえない。5ナンバーハッチバックでやれば25万、高級ワゴンでやれば40万くらいの差が付く装備である。

Xより下のグレード(Jなど)との価格差はかなり大きく、Xグレードはどう見ても、値引き前提、恐らくは10万以上の値引きや、ナビパッケージ化するためのグレードだ。

それを値引きなしで売りつける営業マンも営業マンだが、買う方も買う方。任意保険も、国内大手の保険会社に、前車種の引き継ぎではあるものの7万円近く払っていてびっくりした。軽自動車で7万など聞いたこともなかったが、まさか身内にそんなのがいるとは。

カネで解決出来るなら・・

クルマの方はもうどうしようもないので、DIYで4スピーカー化し、ナビはヤフオクで純正品を拾ってきて取り付けた。保険は同居家族ではないので引き継ぎ出来ず新たに入り直したが、外資の適当なところで4万弱。6等級でこれだから、20等級なら3万以下だろう。

父は齢75を過ぎ、何に対してもめんどくさいという気持ちが強くなってきている。カネで解決出来るならそうしたい、と思っている。私に相談するのですら億劫だったのだろう。
が、クルマの営業もオレオレ詐欺も、そういった気持ちに漬け込んでくるわけだ。

私は死ぬまで、情弱にだけはなりたくない。