読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

新潟ロシア村の今 Phantom4空撮

廃墟

廃墟フリークから「ロシア村壊してるよ」と聞いたので、これが最後になるのか?と思いつつ行って見てきた。

今回は敷地内には入らず、オソトから最新鋭のPhantom4で空撮した。4Kビデオで流し撮りしたものを画像に落としている。まったく便利になったものだ。

画像はすべて、4Kビデオのオリジナルサイズで載せているので、拡大して見たい人は画像をクリックした後に、「オリジナルサイズを表示」のリンクをクリックして欲しい。

(なお、GoogleMapに投稿したのは私自身である。2016.6追記)


遠影。ケイマンゴルフ場の手前あたりから飛ばしている。これは、飛ばし始めた地点の上空から。

スーズダリ教会とホテル以外、ほとんど取り壊されてしまい、何も残っていない。

教会に近寄ってみよう。

窓枠や屋根の一部が不自然な壊れ方をしている。雪で壊れたと思えなくもないが。

横に回ってみるとフレスコ画がしっかりと残っている。

この独特な形の屋根の名前を忘れてしまった。

裏手に回ってみようとしたら、電波が届きづらくなってしまった。

仕方ないので上昇。

再度、ホテルの裏側へ回ってみるが、やはり電波の都合でこれが限界。

ホテルの建物に電波が遮られているのが原因。なので、表側はこのように近づいて撮影できる。

窓の中は火災で黒焦げ。

様々なアトラクション施設は跡形もなくなっている。

唯一、一応残ってるのがこの石碑。このまま山の中に放置されるんだろうか。

Phantom4は前方と下方の障害物感知が出来るため、双眼鏡でも使わないと機体がまったく見えないような遠距離からFPVのみでも、かなり建物に近づいて撮る事が出来るようになった。
もっと操縦スキルがあれば、ちょっと建物内に入ったりも出来るのかもしれない。