Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

SHV31のSIMロック解除をしてみた

先日の日記で、OCNからUQMNPしてみたい的な事を書いた。
その後、シャープのSHV33をヤフオクで入手しロック解除コードを買って、とりあえずUQの2週間お試しで繋いでみたところ無事に接続出来た。
平日昼休み時間帯でも10Mbps程度、その他時間帯は40〜80Mbpsと、やはりMVNOとは思えない速度が出る。さすがはUQ

解除コードの入手先はこちら
(アフィとか入れてないので安心してどうぞ)
http://www.cellfservices.com/
MNOのアンロックサービスのような180日縛りなどなく、すぐにロック解除出来る。発売日から半年経過していないSOV34なんかももちろん即座に解除可能。総務省の指導に従わず利権にしがみ付く國賊外道MNOになんかビタ一文払いたくない!という向きにもお勧めだ。

SHV31はロック解除出来ないのか?

さて、SHV33を漁ってる最中に、ヤフオクで面白いものを見つけた。
SHV31のロック解除作業なるものだ。6000円程度と、ロック解除コードが30ドル程度で買えるのに比べると割高だが、出来ると銘打ってるのだから任せてみる価値はありそうだ。

auのVoLTE端末は、ロック解除していないとMVNOで使えない問題がある。さらにauはSHV33は半年経てばロック解除するけどSHV31はぜったいしない!と言い切っている。もちろん、総務省の指導に従いたくないauの利権最優先外道対策だ。この逆賊的非道に消費者は泣き寝入りするしかないのか!と憤慨していた私は、即座にこのネタに飛びついたのだった。

ということで、SHV31もついでに入手してみた。SHV33が3万円程度だったのに対し、31はたったの1万円。しかも新品。さすがはロック解除不能でMVNOでは使えないと言われているだけあって大変安い。

11月4日 SHV31落札、支払い
11月5日 ロック解除オークション落札
11月6日 SHV31到着、動作確認、業者に発送
11月7日 業者到着、作業、即日返送
11月8日 到着

大変スピーディーな流れで返ってきたSHV31に、さっそく用意しておいたTryUQのSIMを挿して動作確認。おおっ・・動く・・・動くぞー。

SHV31もSIMロック解除可能

ということで、MNOがロック解除しないぞ!と言ってる端末でも、ロック解除自体は出来てしまうものだと分かった。

ちなみに、今回はオークションに出ている業者に頼んだが、SHV31のロック解除コードは上に載せておいたサイトで、シャープ製その他を選んでIMEI打ち込んで発行してもらう事でも入手可能なようだ。

SHV31はとにかく安いので、もう一台くらい買っておくのも悪くないと思った。