Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

意味が分かると怖い話

最近、その手のサイトを読みまくっているが、自分でも書いてみたくなった。解説は書かないでおく。

インテリア

最近一人暮らしするようになって、
部屋のインテリアとして、アンティークの絵画を飾ることにしたんだよ。
アンティークっていっても無名の画家で、100年も経ってないらしくて
俺にも買えるくらいの価格だったんだ。
暗くなると光るってやつで、その光が儚くていいんよね。

この前も夜帰ってきたら、その絵画が淡く光っててさ、
なんか出迎えてくれているようで癒されたんだよ。

そういえば前の持ち主の人は若くして死んじゃったらしいけど。
この絵ってひょっとしたら呪われてるとかなのかなぁ。

廃病院

昨日の夜さぁ、みんなで隣町の廃病院に肝試し行ったんだよな。なんとか治療室ってとこに幽霊が出るってウワサのあそこ。見た人はみんな寝込んじゃってるくらいやばいらしい。

俺はそういうの信じないっていうか、幽霊なんて絶対居ないって思ってたんだけどな。でも今は確信してる、この世に幽霊は居るね。

大抵はさ、心霊スポットで体調崩すのって、ホコリとか吸い込んで肺をやられちゃって、それが原因なんだよね。俺はそこらへんちゃんと心得てるから、みんなにもマスク付けるようにって言ったんだ。でも、本物の幽霊にはそんなの全然効かなかった。

治療室のドアから青白い光が廊下まで漏れててさ、月明かりがガラスに当たったとかじゃない。なんか倒れた機械の陰のところで光ってるの。そこで死んだ人の霊なんだろうか。

みんなマジびびって写真も撮らずにダッシュで逃げてきた。超やばいよあそこ。さっきから吐き気がしてるし、頭も痛い。みんなに電話してみたら同じだって。

丸太

俺は医者なんだが、今日は丸太をバラしてみる。
まずは医者らしくメスで切り刻んでみる。しかし上手く切れない。
そこで出刃包丁でガンガンやってみたが、これもダメ。意外と硬い。
最後はしょうがなく、いつものようにノコギリで挽いてみた。やはり切りやすい。
よし、必要な部分は切り取った。あとは燃やしちまうか。

いつものように、鍋に湯を入れて運んでたわけ。そしたらフォークのやつが前に止まっちゃってるんだよね。おいおいおいどけよ・・・おい!まじ避けろ!おいこら・・・いや、やべえ・・間に合わんわ・・・。

デザイナー

俺の仕事はWebデザイナー。とはいっても一人でやってるわけじゃない。以前勤めてた会社で出会った、気の合う仲間たちと一緒にだ。みんな、学はないがデザインにかけては超一流を自負している。

社名だって、みんなで考えた。そして、創造する仲間たち、クリメイトって名前にした。安価な料金設定だから、個人や中小企業の依頼が多いかな。

でもゆくゆくは、世界に名だたる大デザインハウスにしていきたい。そう思ってたのに、俺たちの会社をバカにするイタズラメールが時々来る。英文メールばっかりでチラっとしか見ないで捨ててるけど。

墓地がどうとか、お墓がどうとか、そんな事が書いてあるようだ。嫌がらせにもほどがあるな。