Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

トランプ就任10日間で分かった事 交渉のイロハも知らない無能な安倍ポチ

私は、就任直後から気が狂ったように大統領令へサインしまくるトランプに対し、面白い奴だなァと好感を持った。彼は根っからのビジネスマン、いや商売人だろうか。とてもオーソドックスに、商売人の感覚で政治に取り組もうとしている。

署名マシンガンの目的

連日、ファンの色紙にサインするがの如く名前を書いている事には、きちんとした目的がある。一般に言われるように、あの行為自体はパフォーマンスの意味が強い。が、何も考えず公約通りに書きまくってるわけではない。
トランプが今している事は、

ふっかける事で相手の対応を見て、その後の交渉をリードしていく布陣作り

である。例えるなら、大阪の商売人が店頭で、値札付いてる物に対して「これなんぼ?」「5割引きにならんか?」と、無茶な値切り要求をしているような感じだ。

ワイ、TPP抜けるでー、個別FTAは組んだるわー。アメ車売れんくて困っとるんや、こうてくれんか。ワイの店はイスラム教と不法移民は出禁やでー。

こんなところだろうか。

もちろん、これを100%、世界が呑むなどとトランプは考えていない。しかし、大風呂敷を広げる事で、交渉開始のステージを何段分か、自分に有利な方へ持っていける事は知っている。彼は商売人なのだ。

反発も折り込み済み

署名マシンガンへのアメリカ国内外の反応も、凡そ折り込み済みだろう。というか、常識的に分かるだろう。

ふざけんなよバカ、勝手にホザいてろタコ。テメーとはしばらく口きいてやんね。

こう言われる事は目に見えている。国内左派や中国メキシコのように、様々なアクションを行う者も現れる。こうなってから、いよいよトランプ流交渉の開始だ。相手をいかに本気にさせ、交渉のテーブルに着かせるか。結構難しいこのスタートラインを、トランプは商売人の手法で乗り越えようとしている。

交渉とは、通せるところは通し、折れるところは折れておく。お互いある程度納得出来る着地点を模索する。どうしても通したいところが通らなければ、最終的には軍事的なカードを切る事もあるかも知れないが、そこは「合口を切る」だけで留めるのが得策だ。

こういった交渉術は、基本的にどんな国の政治家でも出来て当たり前だ。

が、一国だけ、そういった交渉事が一切出来ない国がある。それが日本である。

あまりにも無能な安倍ポチ

トランプご主人様のおっしゃる通りですワン!

TPP抜けるゥ?何言うとんねんボケが!と、ブチキレなければいけないところで、安倍ポチは舌を出してシッポまで振ってしまった。

本来ならば、

トラ「TPPやーめた」
安倍「ハァ?ざっけんじゃねーよデブ」
トラ「だってイヤなんだもん」
安倍「俺の苦労考えろボケ、どうすんだよ」
トラ「じゃFTAとかどーよ」
安倍「ンなもん前からあんだろ」
トラ「新しいの組もうぜ」
安倍「めんどくせー保留」
トラ「そういう態度ォ?パパ安保考え直しちゃうぞー」
安倍「別にいいけど?やれるもんならやってみろよ」
トラ「チッしゃーねーな、TPPと似たような内容でもいいぞ」
安倍「ったくめんどくせーな」

というような交渉があって然るべきだろう。もちろん、安保を考え直されなどしたら、とんでもない事になるのは目に見えているが、それはそれ。国威を貶めないためには、ハッタリくらいカマして当然だし、相手もそれくらいの落とし所は踏んでくる。
ところが安倍ポチは、そこらの零細企業の営業マンにも劣るダメっぷりである。11日は仲良くゴルフらしいので、

トラ「ヘィシンゾー、このバーディーパット、入ればキャデラック10億台な」
安倍「えー‥トヨタは米国内にー‥工場をー‥」
トラ「チッ、ボギーだ。シンゾー、ジャップは為替操作してる」
安倍「いっ、いやぁ‥リーマン・ブラザーズがリーマン・シスターズだったら破綻しなかったかもしんないッスね」
トラ「‥‥つまんね。駐留費全額負担な」

かも知れない。

日本は再教育されるのか、滅ぶのか

驚くべき事に、あんな無能の極みの安倍ポチを支持する人間が6割も居るという。まったくもって信じられない。もちろん、誰を総理にしても余計ひどくなるような人材しか居ない現在において、安倍ポチを立てておくのは致し方ないにしても、ずいぶんバカな国民だらけの国だ。

この国は、何者かによって再教育されない限り、いずれ滅ぶと思う。

「ボクがこれだけやったんだから、相手はボクを理解してくれる」「おかしい、なんで理解してくれないの?変だよ」という自己満足の言い訳は通じないんだぞ、と教えてくれる存在が現れない限り、自滅は必至だろう。

トンスルランドが一生懸命教えてくれているのに、まったく理解出来ない宏池会のバカ共と安倍ポチ。

この先日本がどうなっていくのか、目が離せない。