Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

Pixel3での民泊系SIMテザリング

以前Pixel3を買った際、FUJI WiFiやwith WiFiなどのソフトバンク民泊系SIMではテザリングが出来ない事を書いた。これは民泊系SIMが属する「USIMカード(F)」(IMSIチェックのない系統)にはテザリングオプションが存在しないという問題と、一部のAndroidで有効化されているtethering entitlementというAPKがテザリング契約有無を確認してしまうために起きている。

tethering entitlement apkは、ソフトバンクが販売したAndroidスマホでよく有効化されているようで、これにUSIMカード(F)を挿した場合もやはり、同様の問題が発生すると思われる。Pixel3はソフトバンクdocomoの販売以外にSIMフリーの直販もあるわけだが、GoogleのファクトリーROMの時点で既に設定されているようで、販路に関わらず上記問題が発生する。

回避するにはroot必須

私はスマホのroot化について詳しいわけではないし、スマホは便利なツールとしか考えておらずroot化なんて出来ればしたくないが、この際しょうがないのでroot化した。root化しても、EdynanacoなどのおサイフFeliCaは特に影響なく使うことができる。

root化についてはこちらを参考にした。
https://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/Pixel3_HowToRoot

なお、ブートローダーアンロックした時点で端末データは初期化されるため、バックアップ及びおサイフの機種変操作はしっかりやっておくべき。とはいえ、最近のスマホGoogleアカウントにアプリ設定まで含めて完全バックアップが取られているので、実質的な作業はおサイフ機種変操作くらいなものだが。

さて、基本的には上記ブログに書かれている通りに作業すれば出来るが、躓いたところを2点ほど書いておく。

まず、現在(2019.02)時点で最新のセキュリティパッチ(9.0.0 (PQ2A.190205.001, Feb 2019))でMagisk v18.1を当てたところ、ブートループにはまった。これは9.0.0 (PQ1A.190105.004, Jan 2019)のファクトリーイメージを落としてきてfastbootモードで焼けば元通りになるし(ファクトリーイメージのzipを解凍した中にあるバッチファイルを実行するだけというクリックポンだ)、その状態でMagisk V18.0を当てれば正常にroot化出来たので、最新パッチとMagisk v18.1の問題だと思う。

あと、上記ブログはカスタムリカバリのインストールでUSBデバッグモードからいきなりfastbootしているが、これは多分誤りで、adb reboot bootloaderしてブートローダーに入ってからfastbootするのが正しいはず。

ほかは特に問題なく簡単にroot化出来る。何か問題が起きても上記のようにファクトリーイメージを焼き直せば元通りになるので、あまり敷居は高くない。

tethering entitlement apkの回避

root化すれば、TitaniumBuckup等でtethering entitlementをアンロード出来るが、これではテザリング機能自体が動かなくなるため、build.propを編集する事で回避する。

https://www.theandroidsoul.com/enable-wifi-hotspot-tethering-pixel-and-pixel-xl-verizon-sprint-others/

この記事に書かれている事をそのまま実行すれば良い。2通りの方法が書かれているが、私は2番目の方法で行った。

なお、ElementalXカーネルをインストールしろ、と書かれているが特に必要ない。Magiskでroot化されている状態なら、adbでシェル操作するだけで完了する。

adb shell
su

ここでスマホ側でsuを承認する。

mount -o rw,remount /system_root
cd /system_root/system/
settings put global tether_dun_required 0
echo net.tethering.noprovisioning=true >> /system_root/system/build.prop
reboot

一行ずつコマンドプロンプトにコピペしてEnterを押していくだけの作業。
再起動されてきたら、テザリングが有効化されている。

なお、この作業を行うとソフトバンクのAPNを自動で見つけられなくなるようなので、plus.4gのAPNを手動で設定する必要があるようだ。