Lattice in the Lettuce

The monologue of a scientist.

基礎技術とは

基礎技術とは何か、ということについて振り返ってみたい。世の中の様々な製品は基本的に、応用技術の集大成と言える。応用技術とは基礎技術から発展するものだが、その区分けは技術者でなければ、なかなか判別しづらいものだろう。身近なものとして、ペット…

転職板で遊んでたら

キチガイに噛みつかれて笑った。どうも、研究職が期末考査も終わったこの時期に日中ヒマヒマしてる事が信じられないらしく、ない知恵振り絞って突っかかってきたようだ。来期のテーマと予算の申請も終わったし、承認されるまではやる事なくて本当に暇。

熱伝導に見るエセ科学「パーコレーション現象」と第一原理的考察の重要性

私が以前書いた、「量子電池なんてエセ科学だ」記事へのコメントが、このブログとしては結構激しい。当時、原理もクソも考えず頭ごなしに信じ込んだ連中が非難しまくって行ったが、結局バテナイスなんてモノは量産も出荷も出来なかった。もちろん、心ある人…

ヤマザキパンWebのおかしな写真

ヤマザキパンオフィシャルサイトのリクルートページをチラ見していて、変な写真に気付いた。そこから、山パンの内情について考えを巡らせてみる。https://www.yamazakipan.co.jp/recruit/universities/work/p_r/kenkyu/index.html問題の写真はここにある。リ…

鴻海がシャープを欲しがる本当の理由

掲題件についてググって調べてみた、が、どれも憶測や空想ばかりで、そのものズバリといった記事がない。そこで、少々この件を明らかにしてみたいと思う。 通説について 鴻海はEMS(製造受託企業)として名高い。特にiPhoneの製造を一手に引き受ける企業とし…

メトラートレドのFlash DSCについて

結構前になるが、メトラー・トレドに新製品のフラッシュDSCについて説明してもらった。 メトラー・トレドは熱分析装置のメーカーというよりも、電子天秤の方が遥かに有名なので、なぜにDSC?と首をかしげてしまうが、一応熱分析装置は昔から作っていた。が、…

ブログは使いづらいので

引き続きダイアリー使用。で、ブログの方の記事は削除。 d.hatena.ne.jp

Office 2003 / Office 2007 / Office 2010 / Office 2013 の比較

Office 2013 Office 2010 Office 2007 Office 2003 Core i7でも重くて使いづらい閲覧モード ○ 誰もしないPDFファイルの編集 ○ 写真にエフェクト 無駄に◎ 無駄に◎ ○ ○ 新しいナビゲージョンウィンドウでドキュメント全体の操作が便利に行える ○ ○ ○ 従来のナ…

北朝鮮の水爆実験は失敗ではないか?

本日午前、北朝鮮が水爆実験をやったそうだ。昼のニュースで「水爆実験だった」と報じられたが、もし水爆であるなら威力があまりにも小さすぎる。北朝鮮は成功と謳っているが、これは、失敗したと見て間違いないだろう。 核実験装置について よく知られるテ…

君が代の罪

まったくもって久しぶりになったが、正月なのでそれらしいネタを。私は生粋の国粋主義者なので、正月でなくとも玄関前に国旗掲揚している。もちろん日本国旗、日の丸である。主張は国家社会主義だがハーケンクロイツは勘違いされるので出していない。さてそ…

小保方晴子の学位取り消し

結局取り消すらしい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00000029-mai-sociこれで早大の面目保つんだろうか、セコい話だ。まぁ今さら取り消されたところで、どのみち本人は二度と理工学業界には足踏み入れられないだろうから、さほど関係なさそう…

セラフィット 大嘘エセ科学フライパン

本当はこんなものを書いてる場合ではないが(技報の締め切りが今日中)、巷で噂になってるセラフィットというフライパンについてちょっと。何をどうやったらこんな嘘っぱち書いて売れるんだ?と、化学屋なら誰でも思いそうなエセ科学商品である。まず、セラ…

エポキシの当量 2

以前、エポキシ樹脂の当量について少々論じた。 http://d.hatena.ne.jp/lettuce_chan/20150305/別にエポキシ樹脂に限った事ではないが、一般的に、反応性基を持つ機能性モノマー〜オリゴマーは、まったく別に用意された樹脂骨格の末端(例えばOH)をエポキシ…

ネットコミュニティは過渡的段階の直接民主主義である

何やら今回の佐野研二郎盗作エンブレム事件を2ちゃんねらーが"裁いた"事について、戦慄を感じている人が居るようなので、少々意見を書いておこうと思う。id:p_shirokuma:20150902トラバ先の人は、「ネット人民裁判が、とうとう国家レベルのプロジェクトをも…

情弱 佐野研二郎の罪

盗作常習犯 佐野研二郎 自称アートディレクターの盗作魔、佐野研二郎がついに画像盗用を認めた。2ちゃんねらーによる徹底的な調査と、Twitterによる拡散によって多くの人が佐野の数々の盗作を知る事となり、ベルギーの告訴は間違いなく負けると踏んだ五輪委…

電車系池沼

最近真面目?なネタばかりしてる気がするので、たまには脱線してみたい。 お盆ということで(この話は盆休みに書いてたため)電車マグロの帰省ラッシュとか、セルフ車掌に遭遇したときの幽霊列車感とか、その手の怪談でも書いてみようかと考えたが、文章にし…

鳩山のひざまずき、土下座は平和を実現するための手段

本日、鳩山が韓国に土下座してきた。土下座外交という言葉があるが、鳩山は元々自分の意思で何かの行為に及べる人間ではないため、これは誰かがやらせていると見るべきだ。かつては小沢一郎が鳩山の飼い主だった。今回の件で、それが何者であるのかはよく分…

盗作デザイナー佐野研二郎には哲学がない

東京オリンピックのエンブレム問題の佐野研二郎だが、セカンドライフからデザイン盗用していた件というのも出てきたようだ。 http://www.yukawanet.com/archives/4919402.html 博報堂関係者で受賞を回していた事も発覚。 http://matometanews.com/archives/1…

泡の科学とエセ科学

先日、スーパー銭湯の洗い場にあった張り紙に、こんな事が書かれていた。 シャンプーは少量をスポンジやタオルに取って、よく泡立てて使いましょう。泡の微粒子が毛穴に浸透して汚れをキレイに落とします。しっかり泡立てないと、シャンプーをたくさん使って…

イメージ論とエセ科学

仕事でフォノンの格子振動モデルを議論していて、ふとした拍子に変な方向に脱線した。 どんな脱線かというと、エネルギー波を三次元的にイメージするとしたら、どういう風にすればいいのか?だ。そんなくだらないテーマでみんなでくっちゃべってたら、エセ科…

面白いのが届いたので貼っておく。 親愛なるユーザーは、日本テレコムを通知する広大な後悔がある我々 のデータベースのレベルで最近問題があった。確かに一部のお客様の接続の情報を含むデータベースの一部は、新しいサーバーへの転送中に破損していた。残…

Lightroomのカタログが死ぬほどウザい件

先日、デジイチを処分した話を書いたが、今回は現像ソフトについて。随分長らく、PhotoshopのBrideで作業していたが、RAWのプラグインがカメラ毎に変わって新しいのを入れなければならず、Adobeは新バージョンでしかRAW対応させない事もあって、いちいち汎用…

Z3 compactがテザリング出来た・・・

Z3Cを入手したのが昨年末。iPhone5SにはIIJmio、Z3CにはOCN ONEで快適に使っているが、最近よくiPad miniも使っている。これはSoftbankで2年契約していたCellularタイプなので、解約した今ではテザリングでネット接続している。Z3C入手当時、以前のXperia A…

互換電池はなぜ純正に劣るのか

NEXシリーズとSH-1を買ってみて、やっぱり少々アクセサリが欲しくなった。欲しいのは電池と充電器、バウンス出来るストロボ、2台目のNEX(5Rか5Nでいい)を望遠用に、といったところ。電池以外はオークションで適当に買うとして、予備電池として互換品をamaz…

タッチパネルのデジカメ好き

この春、NIKONの一眼レフを処分した。D70から数えて10年あまり、ボディもレンズも毎年増やしてずいぶんな数になったが、ここ2〜3年ほとんど使わなくなってしまったので、いい加減やめようと思ってヤフオクに出した。ボディの方はともかく、レンズは買った…

iPhoneとXperia Z3 Compactの画質

一昔前まで、仕事中はコンデジを持ち歩いていた。何をするかというと、実験などやったときに机の上などに書きまくったメモ(実験用机の上はガラス張りになってるので、サインペンなんかで書いたり出来る、溶剤で拭いて元通りな仕組み)を写真に撮って、ノー…

iPhone7と被写界深度

Xperia Z3のカメラは面白い機能を搭載している。デジタル処理による、擬似的な被写界深度の表現、というと難しく聞こえるかも知れない、一眼レフカメラが得意とするボケの表現手法という方が良いのだろうか。ただここでは、被写界深度によるボケの話を原理か…

MOPAC2012のGPGPU

昨年度行っていたJ-OCTAの評価も一段落ついたので、Winmostarの環境を元に戻した。 元々Ab initioではWinmostar標準のWinGAMESSを使っていたが、これには並列コンピューティングにMSMPIが使われている。J-OCTAはPC-GAMESSが標準のためMPICH2となっており、こ…

SP値 HansenSPに関する考察

前日少々SP値の話をしたが、最近評価されつつあるSP値導出法にHansen法がある。これについて少々議論する。教科書的なHSPについては、 http://www.pirika.com/JP/TCPE/SP-Theory.html を参照して頂きたい。なおHansen先生の業績はノーベル賞クラスだと思う。…

SP値には単位がある

1950年にHildebrand, Scootにより提唱され、正則溶液論によって定義されたSP値(溶解性パラメータ)には、ちゃんと単位がついている。 実際にSP値を求めるのに一般的な手法には2通りがあり(もっと腐るほどあるが、よく見かける代表的なものには)、それぞ…